ガンダペディア
Advertisement

RAG-79-G1 水中型ガンダム(すいちゅうがたがんだむ、Aqua Type Gundam)は、『M-MSV』をはじめとするガンダムシリーズに登場するモビルスーツ。一部作品では『ガンダイバー』とも呼称される、詳しくは後述。


概要[]

アクア・ジムをエースパイロット用に再設計し、チューニングを施した機体。型式番号からジム系に分類されるが、頭部アンテナ形状などがガンダムに酷似していることから「水中型ガンダム」と呼ばれる。

機体解説[]

開発経緯[]

一年戦争においてジオンの水陸両用モビルスーツと比較し戦力的に劣っていたアクア・ジムを問題視し、再設計した機体。開発はアクア・ジムの設計から見直し、あらゆる問題部分を改善した。また改善のみならずあらゆる部分でチューンナップを加え性能の向上を図っており、武装も見直されている。

武装・特殊装備[]

基本兵装[]

偏向ビーム・ライフル
水中でもビームが屈折しないように、ビームの圧縮率を偏向したビーム・ライフル。
炸裂式ハープーン・ガン
発射後一定時間経過、敵の装甲貫通後に炸裂するミサイルを放つ水中銃。
魚雷ポッド
解説を入れてください。
ハンドアンカー
右腕に内蔵された格闘用武器。
ビーム・ピック
解説を入れてください。

秘技 鳴門海峡地獄渦[]

漫画『機動戦士ガンダム アッガイ北米横断2250マイル』において登場した必殺技。詳細は不明。

ガンダイバー[]

『スーパーガチャポンワールド SDガンダムX』『SDガンダムGNEXT』『ガンダムネットワークオペレーション3』『ガンダムウォー』等でガンダイバーと呼称されることがあるが、それを含めるとガンダム作品にガンダイバーという名前を持つ機体は

・アクアジムをベースにした、M-MSVなどで活躍する機体(本稿で紹介)

・ガンダムMk-2をベースにした、SDコマンド戦記G-ARMSで活躍する機体

・リ・ガズィをベースにした、SDガンダムフォースやビルドダイバーズで活躍する機体

の三種類がいるため、混乱を避けるためにも当機は水中型ガンダムと呼称される傾向にある。

関連項目[]

Advertisement