この記事はWikipedia:アフターコロニーの機動兵器から転載、一部修正し作成されたものです。転載時期は2011年以前であり、加筆も不十分であるため、不正確な情報や虚偽が含まれているおそれがあります。転載記事についての方針を参照。なお2014年以降は転載による記事の作成を禁止しています。

エアリーズ

機体解説[編集 | ソースを編集]

OZの主力空戦用MS。機体名はおひつじ座(アリエス、Aries)に由来する。カラーリングはOZ一般機が黒、OZ指揮官機がモスグリーン、統一連合軍が灰青色。機体デザインはカトキハジメ。背部に大型のフライトユニットを背負い、両脚を収納しスラスター一方向に集約させる簡易変形を持つ。機動性に非常に優れA.C200年近い時代のジェット戦闘機が全速で戦域を突破しようとしている所を遥か後方から追いつたまま戦闘行動が可能な程(EW時空におけるTVシリーズに当たる敗者の栄光では増槽を破棄して加速をかけても逃げきれない程)だが、火力、装甲強度はリーオーにやや劣る。武装はチェーンライフルとミサイルポッド。共に両腕の他、両翼パイロンにも懸架可能であり、その状態での発射も可能。

連合正規軍にはあまり供与されておらず、連合崩壊前はスペシャルズ(連合軍内でのOZの呼称)が半ば独占的に使用していた。オペレーション・デイブレイク後はOZのMS戦力の一翼として、リーオー主体の旧連合軍を圧倒した。戦争前半はリーオーと共に大量に生産・使用されたが、トーラスおよびMDの誕生と共に主力の座から徐々に姿を消していった。

アビリティレベル[編集 | ソースを編集]

  • ファイティングアビリティ:レベル100
  • ウエポンズアビリティ:レベル110
  • スピードアビリティ:レベル110
  • パワーアビリティ:レベル90
  • アーマードアビリティ:レベル90

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

関連項目[編集 | ソースを編集]

テンプレート:ACGW-MS

このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はアフターコロニーの機動兵器にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。