スクイード1は、アニメ『機動戦士Vガンダム』に登場した架空の兵器。スクイード級戦艦の1番艦であり、宇宙要塞カイラスギリーに配備されていた。ザンスカール帝国所属。

概要[編集 | ソースを編集]

スクイード2と共にカイラスギリーを防衛・管制していたが、リガ・ミリティアによるカイラスギリー侵攻の際、マイクロウェーブの照射と、ガウンランドを囮に使った作戦によってリーンホースの接近を許し、白兵戦の末にリガ・ミリティアに奪取される。その後本艦は解体され、部品がリーンホースJr.の建造に利用された。

関連項目[編集 | ソースを編集]


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。