Fandom


ガエリオ・ボードウィン(Gaelio Bauduin)は、アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 』をはじめ、ガンダムシリーズに登場する架空の人物。

概要編集

ギャラルホルンを統治する七大家門、セブンスターズの一つボードゥイン家の当主の息子。

同じくセブンスターズ出身であるマクギリス・ファリド、カルタ・イシューの幼馴染でもあり親友でもある。

また武官としてMSの操縦技量も高い。

当初、エース専用機であったシュヴァルベグレイズを駆っていたが、初代ボードウィン家当主がギャラルホルンの創設者であるアグニカ・カイエルと共に戦った際に搭乗したガンダムフレーム、ガンダム・キマリスへと乗り換え部下となったアイン・ダルトンと共に鉄華団を追う。

人物編集

飄々としたたたずまいだが、規則正しい生活を心がけ、一度身内とした人間に対する情の深い性格であり、一途。

また、高貴な家の出自故の責任感と誇りを併せ持つ。

反面、無意識な差別意識を持つなど、人間として成熟しておらず真っすぐな性格もあって、洞察力には劣るという欠点もある。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。